前倒し 返済

お金は借りたら早く返す!が基本!

金銭的余裕

お金に余裕が出来たときに前倒し返済や一括返済で早く返したい!という人も多いです。

 

それが結果的に得なのか、損なのかというとなんです。

 

借入は早く返すに越したことないので、
給料が上がって、共働きになって、ボーナスが入ってetc...
お金に余裕ができたら出来る限り早く返すことで少しでも利息を浮かせることが出来ます。

 

元本が減れば自ずと利息も減るので、まとめて支払ったあとは負担が減ります。

 

ただ無理して一括返済したり繰り上げ返済をすると、
その後の生活維持が難しくなり、結局また借入してしまう…ということにもなりかねないので、
あくまで余裕が出来た分だけ返すというのがいいと管理人は思います。

 

繰り上げ返済も返済するタイミングが重要!

 

繰り上げ返済するなら返済日に多く払うのではなく、
返済日から次の締日までに追加で返済することで翌月からの返済の負担が減ります。

 

なぜこのタイミングかというと、
キャッシング会社は締日の段階で残っている元金を元に翌月の返済額を決めるので、
締日までに残りの元金を減らしておくことで翌月からの負担が減ったことを実感出来るからです。

 

締日を過ぎてしまってからだと、翌月の返済額は決まっているので
いくら前倒ししたからと言ってもそれを変更することは出来ません。

 

繰り上げ返済したい!と考えている人はここまで考えて返済することで、
利息をもっとお得にすることが出来ますよ!

 

消費者金融から借りているなら一日でも早い完済を目指す!

 

砂時計

消費者金融からの借り入れをしているのであれば利息は一日単位で上がっていくので、
一日でも早い完済が得をする方法です。

 

管理人は消費者金融から借りることもあれば、銀行カードローンから借りることもありますが、
銀行カードローンでメインに借りて、
消費者金融からの借入額はできるだけ少なくし、借りてもすぐ完済するようにしています。

 

そもそも銀行カードローンのほうが実質年率は低いので、
借りたい額が大きい場合は銀行カードローンから借りほうが絶対得です。

 

管理人は、今すぐお金が必要!!というときのみ消費者金融を活用しています。

 

このように使い分けをするのも利息分を安くするコツなので活用してみてください!

 

実質年率が低いキャッシングをまとめてみた!