携帯 ブラックリスト 信用情報

何か月も延滞していたら、もれなくブラックリスト入り

借入をして、万が一延滞をしてしまった場合どうなるのかというと、
「情報機関」というところの「ブラックリスト」にのります。

 

正式にいうと、ブラックリストではなく自分の信用情報に延滞情報などが載るんです。
結果、信用がなくなり、借入がどんどん厳しくなっていきます。

 

反対に、過去に借入れた経験があっても、
返済日にきっちりと返していたという実績があれば信頼度が上がっていきます。

 

金融会社はきっちりと返してくれる人にお金を貸したいわけです。
当然ですよね。

 

ってか、いままでキャッシングしたことない人だったら載ってる訳ないよね?!

 

キャッシング未経験者だけど、借入したくて何社にも申し込んでるんだけど審査に通らない…。

 

って人いませんか?

 

実はこんなところに落とし穴が隠れていたんです…。

 

審査に通らないと嘆いている人、こんな経験ない??

 

携帯

キャッシング未経験なのに、全然審査に通らない!!という人にありがちなのが、
『携帯本体料金の未払い』なんです。

 

最近では携帯の購入時に12か月・24か月の分割払いにするのが一般的になっています。

 

例えば、うっかり4ヶ月ほど携帯代を滞納してしまったとします。

 

すると、携帯の通信費に関しては信用情報につく滞納にはならないのですが、
携帯本体の代金は「分割=クレジット契約」となっているので、
返済を滞納していたことになる
んです!!

 

請求が1万円きていたうち、分割の携帯本体代が2,000円だとすると、
その2,000円の滞納が信用情報にキズをつける原因になるんです。

 

スマホが流行し、携帯代本体の分割払いが一般的になり、
それが原因でクレジットカードやキャッシング、ローンが組めなくなった人が続出。

 

携帯の分割払いって、携帯会社に支払ってる通信料と同じくくりだと思ってた…

 

実際携帯を購入するときそんなことまで詳しく説明はされませんからね。

 

こっちも新しい携帯にウキウキだし、説明されてもどうせちゃんと覚えてないだろうし。(汗)

 

審査に全然通らない…って人は携帯の本体代が未納になっていないか一度確認してみて下さい。

 

自分の信用情報がどうなっているのか、信用情報機関に直接問い合わせてもいいでしょう。

 

一度ブラックリストに載ってしまうと過去の履歴はめったに消えないです…

 

将来、車のローン、住宅ローンを組む時に、携帯ごときで審査に通らない…というのを避けるためにも、
本来は携帯本体代は一括払いがおすすめです!

 

実質年率が低いキャッシングをまとめてみた!のトップページに戻る